上海はこの15年ぐらいの間で本当に変わりましたね

15年ほど前に、仕事で上海に行ったことがあります。その時は空港をおりた後、車がほとんど通らない高速道路を、ひたすら走り市内まで向かいました。

もちろん、その時は浦東地域などのホットなスポットは整備されておらず、上海は旧市街地だけの上海でした。

道には所々穴があいていて、車もまともに走れないような町でした。ただ、旧市街地は昔の古い洋風な建物がたくさんあり、映画などで見ることのできる、古い上海の雰囲気を持っていました。

15年ほどのブランクの後、最近私はまた頻繁に上海に出入りするようになりました。まず空港が新しくなり、浦東地域が整備され、高層ビルがたくさん建ちました。町の中には自家用車がたくさん走り、今ではベンツやポルシェなどの高級車がたくさん走っています。上海の人がお金持ちになった証拠です。

人々の服装も欧米や日本人の服装と変わりなく、おしゃれな人がいっぱい町にあふれています。若者は、スマートフォンを持ち、音楽を聞きながら往来を行き来しています。本当に中国はこの10年ほどで、豊かになりました。スターバックスだって、上海じゃ今や珍しいものではなく、人々が自然に利用するようになりました。

今や上海を歩いていると、東京にいるような感じさえします。世界の中国の大都市である上海。これからは、世界の大都市としての地位を不動のものにするのでしょうね。